ストアハウス上野スタジオ

新型コロナウィルス感染症対策ガイドライン
ストアハウス上野スタジオ

 

2020.7月15日現在

新型コロナウィルスの脅威が収まっていない中、
常に感染症対策を考えなければならない中での稽古となります。
これまでの日常とまるで違った状況です。
何事につけても団体様と協議の上、より良い形での活動を
継続していければと思っております。
ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

 
 
■感染症対策についての打合せ等■
 
① 感染症対策についての打合せをいたします。
  具体的な対策について、相互確認をさせていただきます。
② 再びの緊急事態宣言や国・都から自粛要請があった場合、㈲ストアハウスはその要請に応じる方針です。ご協力ください。
③ 感染が疑われる等、不測の事態が起きた場合は、速やかに保健所等の公的機関への連絡をお願いいたします。同時に㈲ストアハウスへもご一報ください。
④ 感染症対策にご協力いただけない場合、スタジオの利用をお断りする場合があります。その場合、稽古中止に伴う損害に関しての責任は負いかねます。ご了承ください。
 
■スタジオ利用期間中■
 
① 関係者全員、稽古の進行上困難な場合を除き、マスクの着用をお願いいたします。万が一、感染者が出た場合でも、マスクをしていれば濃厚接触者とはみなされないそうです。
② 関係者全員が入館・退館される時、手指の消毒徹底をお願いいたします。
③ 関係者全員、入館される時、検温の実施を徹底し、37,5℃以上の方につきましてはスタジオ内へのご入場をお断りいたします。
④ スタジオ内、ご利用されるすべての場所の消毒作業の徹底をお願いいたします。
⑤ 換気につきましては、一定時間ごとに窓を開けて行ってください。窓を開けたまま稽古をされても大丈夫です。ただし大きい音を出すときは閉めてください。
⑥ ケータリングはやめ、口にするものは各自で用意するようお願いいたします。また飲食時はソーシャルディスタンスを守り、できるだけ会話を控えるようお願いします。
 
 

本ガイドラインを、団体様の関係者すべてに
周知・徹底をお願いいたします。
 
 
上記全ての方針は、新型コロナウィルスの感染状況により、変更する可能性があります